実習生派遣の流れ

Trainee dispatch process

実習生派遣の流れ

 
STEP1
申し込み書類提出
組合加入申込書(硯ヶ岡協同組合)・面接申し込み書、求人票(海外送り出し機関)
STEP1
STEP2
面接、選抜、契約
現地にて面接と技能テストを行い人選。実習生と雇用契約書・条件書を交わし受入企業契約を締結します。
STEP2
STEP3
申請と交付
外国人技能実習機関「OTIT」にて技能実習計画の認定、申請を行い、同時にベトナム・日本両国の出入国管理局でビザの申請・交付を行います。
STEP3
STEP4
入国
入国は1ヶ月(176時間)の講習と健康診断を行います。この講習により、ベトナムで学んだことをさらに身につけることが目的です。 日本語はもちろん食事の仕方やゴミの捨て方など日本における生活習慣、日本の文化や交通ルール、労働基準法の基礎など、日本で生活するうえで必要となる知識をしっかりと学びます。
STEP4
STEP5
実習実施企業へ配属・就労
講習を終え、実習実施企業へと配属、就労がスタートします。申し込みから就労開始までに要する時間は約6ヶ月〜8ヶ月です。
STEP5